スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

休日

2011.12.08.Thu.00:21
今日は、実に一ヶ月半ぶりのお休みです。

まずは、かねて懸案だった歯医者さんに行き(抜歯しましたしょぼんえーん)、その後銀座界隈までお散歩。
仕事で引きこもっている間に、街中がクリスマス一色に塗り替えられていることに驚きました。
なかでも一番ド派手だったのが、Cartier。
ビル全体をクリスマスギフトに見立て、赤いリボンを形どったイルミネーションがゴージャスでした(写真だとリボンがゴールドに見えますが、肉眼では真っ赤でした。)

$Senovilla Japon(セノビージャ・ハポン)公式ブログ


文具店の伊東屋では、手帳コーナーやグリーティングカードのコーナーが大賑わい。
街を行く人々も、いっぱいの荷物を抱えて、どことなくせわしな気。
師走、年の瀬、…なんだなあ。

世の中的にも個人的にも、本当にいろんなことがあった一年。
振り返るのはまだちょっと早いかもしれませんが、華やかな街を歩きながら、ひとつの想いがむくむくと心の中に沸き上がってきました。
それは、被災地救援活動の第二弾を、新春早々からスタートしよう、ということ。

被災地は、震災後初めての冬を迎えています。
被災地の相変わらず厳しい実情は、①Action Projectの横田智史さんのブログなどが、日々伝えてくれています。
私自身も幼少時を東北で過ごし、長く厳しい冬を身をもって経験しました。
あの厳寒の地で、一回の食事、一枚の防寒着を求めている方々がまだまだたくさんおられることに、胸が痛みます。
継続的支援の必要を感じつつも、10月に被災地にストーブと支援金を送ったのを最後に、11月は仕事に忙殺されていました。
これじゃいかん…

セノビージャ・ハポンの被災地支援プロジェクト第二弾は、年末に会計事務所などと相談した上で、詳細を詰める予定です。
決定したら、このブログ等を通じて、また皆さまに呼びかけさせていただくことになると思います。
ご無理のない範囲で結構ですので、どうかお力添えくださいますようお願いいたします。

今日のところは、レトルト食品をスーパーで買い込んで帰宅しました。
貧者の一灯ですが、明日の便で被災地に送ります。

$Senovilla Japon(セノビージャ・ハポン)公式ブログ


かわいい柄入りの段ボールは、数ヵ月前から利用しはじめた宅配サービス「らでぃっしゅぼーや」の配送ボックスです。
この箱、ホントは次週に回収する決まりなのですが、用途を知った配達員さんが「そういう目的ならどんどん使ってください、大歓迎です」と ご提供くださいました。
物資を送るための段ボール集めも、それまでは近所のスーパーやドラッグストアを一軒一軒回って頼んでいたので、時間のやりくりも含めやや荷が重かったのですが、おかげで本当に助かりました。
こういう一人ひとりの小さな想いの積み重ねが、何とか被災地に届いて欲しいなと、切実に思います。

宝石紫セノビージャ・ハポンの公式サイトはこちら
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。