スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温泉+フラメンコ=アンチエイジング?

2011.08.17.Wed.23:51
先日ご来店いただいたお客さまは、温泉併設クリニックの若き院長先生。
アンチエイジング(抗加齢)医学を通して、生活の質的向上をはかるプロフェッショナルです。
また、治療のかたわらフラメンコ教室を開催・指導されるなど、領域横断的な活動も精力的に続けておられます。

弊社でのフィッティングについて、ご自身のブログで紹介してくださいましたので、よろしければぜひご一読ください。

サンダル自分にあった靴
 http://ameblo.jp/therme/entry-10988835735.html

アンチエイジングというと、一般的には美容情報ばかりが先行するきらいがありますが、基本線は「ハッピーに年齢を重ね、人生を存分に楽しむこと」に尽きます。
健康を保つこと、自分の身体を自分でコントロールすることは、精神的自由を担保する大きな要素のひとつといえるでしょう。
思い返せば、外科的手法ばかりが重視されがちな既存の医療のあり方への不満から、この道に足を踏み入れた私ですが、医療分野の内側からこうしたユニークな試みや実践がどんどん登場していることは嬉しく、また頼もしい限りです。

それにしても…お客さまがお医者さんだと、とにかく話がめちゃくちゃ早い。
フラメンコ業界広しといえども、「距骨下関節」「梨状筋」「受動的伸展」「筋膜の弛み」…といった言葉がするすると通じるお客さまは、そう多くはないでしょう。
こちらからの説明は、ふだんの半分以下の時間で終わりました。
が、そこで終わらないのが、健康オタク(失礼!)同士。
クリニックやお教室での実践についてさまざまなお話を伺いつつ、「医療」とその他の分野が協働できる環境を整え、楽しく人生を歩むという目標に近づいていけたらステキだな、と思いました。
例えるなら、異なるルートを辿って同じ山の頂を目指す登山者のように…

フラメンコでいい汗をかいて、温泉でゆったりくつろぐ…それだけでも、すごーく長生きしそうですね。
前橋温泉クリニック」のサイトも、ぜひ一度覗いてみてください。
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。