スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

修理量保存の法則?

2013.04.17.Wed.23:23
昨夜修理調整を完了し、本日発送した靴が三足ありました。
そして今日、下の荷物が届きました。

$Senovilla Japon(セノビージャ・ハポン)公式ブログ


どういうわけか、修理が殺到する時期は周期的に巡ってきます。
このところまた、修理を終えた靴と修理依頼の靴が、ほぼ一定数で出入りを繰り返しています。
外履き靴の修理は季節が移り変わるころに繁忙期が訪れるのですが、フラメンコシューズの場合はコンクール前や発表会・ライブが数多く企画される時期の少し前が混み合います。
できるだけご希望納期に合わせるため努力していますが、何せ人材が払底しているので、深夜(時々早朝)まで修理に追われることもしばしば。
でも、履き込んだ靴を拝見すると、ああ、ご愛用いただけているんだなー、と嬉しくなります。

さーて、今夜もこれから修理に取りかかります。
がんばるぞレンチ

宝石紫セノビージャ・ハポンの公式サイトはこちら
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
« 革の魔術師 | HOME | 旅日記 »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。