スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Volver a lo básico

2013.01.14.Mon.20:17
昨年末からフットケア+体幹トレーニングを始められたKさんが、年明け初のご来店。
前日やはり年初一回目のフラメンコレッスンを受け、その直後から左の腰、お尻、太腿裏、膝裏あたりに痛みと痺れが出ているとのこと。
「今日はお手柔らかに」とのお申し出があり、まずはいつも通りアーチテーピングを行いました。
テープを貼り終えた時点で、「ちょっと痛みが引いた感じ」とおっしゃるKさん。
とはいえ、トラブルがある時に無理は厳禁。
まずは基本に立ち戻ろう!というわけで、トレーニングはニュートラルポジションで立つことから始めました。
年末年始のお休みを挟んだためか、重心がやや不安定にぐらつきます。
体幹の姿勢維持筋群をしっかりと使い、
深呼吸をしながら無駄な力を抜く…という動作を繰り返し、少しずつ勘どころを取り戻していきました。
はじめは力が入らなかった
臀部も、脊柱の不自然な力みを取り除いていくと引き締められるようになり、ぐらついていた骨盤も安定。
しばらくするとKさんは「あれ、脚が痛くない」と不思議そうな顔をされました。

大丈夫そうなので、次は単脚支持(=片足で軸をとる)トレーニングへ。
ニュートラルポジションで立てるようになると、重心移動の際上体のブレが少なくなり軸が安定します。
前回のトレーニング時にくらべ長足の進歩で、正直ちょっと驚きました。
ご自宅でかなり練習しましたか?と伺ったところ、
「ゴミを捨てる時もかがみ込まないで、体幹を引き上げてプリエしながら捨ててます。だからすごく時間がかかっちゃって…」と笑っておられました。
やはり日頃から気にかけていると、結果が現れるのも早いですね^^
えらーい、Kさん


徐々にエンジンがかかってきたKさんは、突然ipadを取り出し、「このポーズがカッコいいので真似してみたんですけど、私がやるとなんか変」と見せてくれました。
それは、彼女の師匠であるバイラオーラが踊っているライブ画像のなかのひとこまでした。
これこそ体幹と末梢部の拮抗から生まれる、もっともフラメンコらしい基本姿勢じゃないですか。
Kさんが真似したらどうなるの?と訊ねると、ブラソを上げて背中をぐっと反らし始めました。
うーん、こりゃだめだ

お手本に似せようと思うあまり、背中を不自然に反らせてしまうのは、おそらくKさんだけではないでしょう。
一見背中を反らせているように見えるお手本の姿勢は、実は前重心の体幹と後方に引いた末梢部(この場合はブラッソ)の拮抗により胸が引き上がった状態をキープしています。
解剖学的な原理を簡単に解説し、上腕肩甲関節周辺のストレッチを行い、再度チャレンジしていただきました。
「お腹こんなに力入れるんですか ブラソこんなに引き上げるんですか  大変っ」と大きな目をさらに大きく見開いて驚くKさん
とはいえ鏡の中のご自身の姿に、ちょっと先生に似てきたかな、とまんざらでもないご様子

さらにKさんのipad攻撃(?)は続きます。
「ほらほら、こっちは背中反ってるでしょう」と別の画像を見せてくれました。
今度の姿勢は、以前ブログでもご案内した「イナバウアー」の原理とほぼ同じです。
じゃあ私が背中を反らずにやってみますね、と前上方に引き上げた体幹で支えるポーズをとってみると、「わー、すごい反って見えるw」と再び驚いておられました。
身体の調子が万全になったら、もちろんKさんにもチャレンジしていただきますよ

というわけで、何のかんのと言いつつ
終わる頃には汗ばむほどのトレーニングになってしまいました
帰り際、「もう痛みは
全然ありません」と笑顔を見せてくださったKさん。
良かった良かった

おそらくKさんの不調の原因は、ひとつに限定できるものではないでしょう。
年末年始のインターバルで、身体が「お休みモード」になっていたことも一因かもしれません。
寒い日が続き、身体も冷えています。急に負荷をかければ、トラブルに繋がりかねません。
加えて、上記のような誤った姿勢でがんばって練習してしまったことも、トラブルを加速してしまった可能性があるでしょう。
今回のようにテーピングや短時間のトレーニングが奏功するケースでは、おそらく腰椎に不自然な負荷をかけてしまうことによる馬尾神経圧迫の可能性が高いと考えられます。
Kさんのように日常的に姿勢や動作に気を配っている方でも、ちょっとした勘違いで不調を招いてしまうことがあります。
軽度のトラブルなら、姿勢の補正やストレッチだけでも大きな効果があります。
お休みモードの身体にエンジンをかけるときは、くれぐれも基本に立ち戻ること(Volver a lo básico)をお忘れなく

セノビージャ・ハポンの公式サイトはこちら

スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。