スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Novioがやってきた!

2012.12.27.Thu.23:45
このブログに何度かご登場いただいている、京都のフットケア女子Mさん。
足トラブルのためフィッティングルームに通ううち、東京で運命的な出逢いを果たし、このたびめでたくご婚約とあいなりました
お相手は、東北地方を拠点に被災地支援を行っている、イスラエル人の超絶好青年Yさん。
前回のブログでもチラリとご紹介しましたが、「27日は彼女の誕生日だから、フラメンコシューズをプレゼントしたいんです」と、過密スケジュールの合間を縫ってフィッティングルームに足を運んでくださいました。



彼がどんなに優しい人か、どんなに彼女を大切にしてくれるか…
かねがねMさんからおノロケをいっぱい聞かされていたのですが、それが決して誇張ではないことが、実際にお会いしてよく判りました。「一番得意なのは東北弁なんですけど…」といいつつ、流暢な日本語で自己紹介。
現在は活動拠点を仙台に置き、被災地でPTSDに苦しむ人々のためのメンタルケアを行っているそうです。
原発事故のため高濃度に汚染された地域で、屋内に閉じこもって過ごさざるを得ない子どもたちや、その親御さんたちとの交流の様子を、静かに語ってくださいました。

そして、いよいよプレゼント選び。
たくさんの革サンプルを前に「僕の中で、Mちゃんのイメージは紫色なんだ。でもこういう色じゃなくて…そう、この色!」とほぼ即決。
早っ
さすが、電撃婚
する人はブレがないなあ(ブレまくる我が身を振り返り、なんとなく納得
思えば、京都で暮らす日本人の女性と仙台で暮らすイスラエル人の男性が、新宿で出逢って恋に落ちるって、すごいレアな確率ですよね。
縁ある人万里の道を超えて…とは言うものの、改めて「縁」の不思議さを感じます。

というわけでMさん、彼からのとびきり素敵なプレゼント、楽しみに待っててくださいね。
そして、お二人の末永き倖せを心よりお祈りいたします

セノビージャ・ハポンの公式サイトはこちら


スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。