スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

還暦ピンク

2012.12.12.Wed.01:14
「実は私、来年で還暦を迎えるんですよ」
ご注文の際、そんな風におっしゃっていたOさんの靴が、先日スペインから届きました。
とてもそうは見えない若々しさで、カンテもバイレもこなすカッコいい女性です。

これまで、合わない靴によるトラブルをお持ちだったOさん。
左右のサイズが異なるため、それぞれの足にぴったりフィットさせた靴に変えて以来、巻爪や腰痛も解消したとのことで、ご注文は今回が4足目。
いずれも、ホールド感がお気に入りのカルメン(紐靴タイプ)の革違いオーダーです。

とはいえ今回の靴、以前オーダーされた3足とはまったくの「別キャラ」。
これまでの靴はみな、黒やキャメルなどのシックなオトナ顔だったのですが…

「還暦だから赤っていうのも何だし、テンションの上がる色にしようと思って」

選んだ一足は、何と、超ラブリーなフクシア×アイボリーホワイト。

$Senovilla Japon(セノビージャ・ハポン)公式ブログ


可愛いビックリマーク 可愛いビックリマークビックリマーク 可愛すぎるwビックリマークビックリマークビックリマーク

実際に足入れしてみると、パイピングのアイボリーがほどよく効いて、しっくりと素肌になじみます。
この組み合わせ、意外と幅広い年代の方に、嫌味なく履いていただけるのではないでしょうか。
私にとっても、嬉しい「発見」でした。

靴は人生を入れて運ぶ器だと、私は思っています。
だから、ショーウィンドウを飾っている靴たちは、まだまだ「未完成」。
履く方の足許におさまり、身体の一部になってようやく「完成」するのだと。
還暦からの人生を、こんなキュートな靴で楽しく歩んでいかれるOさん。
ステキだなあ… 私もそんな風になれるかなはてなマーク

そして本日、Oさんからこんなメールが届きました。

「仲間内にバカウケです。
あまりにもみんなに見せすぎてFace bookにupする意味がなくなりました。」


こんなすてきな「先輩」を拝見していると、歳を重ねるのが楽しみになりそうです。
Oさん、ホントにありがとうございました。
これからもよろしくお願いしまーすドキドキ

宝石紫セノビージャ・ハポンの公式サイトはこちら
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。