スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ことばの贈り物

2012.06.18.Mon.23:42
お客さまが、靴の感想をご自身のブログで紹介してくださいました。

サンダル靴に恋して・・・私の場合

ブログのタイトルは「トキノ*オクリモノ ~ Regalos del Tiempo ~」。
本業がライターさんとあって、雫のように瑞々しく滴ることばで綴られた、とってもステキなブログです。
そして、長年にわたる足のトラブルを抱え、靴へのお悩みが非常に深い方でもあります。
彼女のような足の持ち主を満足させられなければ、この仕事をしている意味がない…そう感じた私は、スペインにいるスタッフや職人たちと対話を繰り返しながら、フィッティングの結果を直接木型へと反映させる方法を、少しずつ模索してきました。

o0497056812035509317.png


画像(ブログから拝借しました)の靴は、彼女にとって三足目のオーダー。
思い切って木型のサイズを大幅にダウンし、踵点とボールの距離を詰め、爪先側にはデフォルメと言いたくなるほどのオプションを施しました。
スペイン工場の職人たちにとっても、通常の仕事の数倍神経を使い、また時間も使う仕事であったに違いありません。
吉と出るか凶と出るか…祈るような気持ちでお手許に届けた靴が、三度目の正直、になりました。

「恋人ができたような気持ち」とは、この靴を創り上げる作業に加わった全スタッフへの、最高の労いのことばです。
Wさん、本当にどうもありがとうございました。

宝石紫セノビージャ・ハポンの公式サイトはこちら



スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。