スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

組み合わせの妙

2012.05.15.Tue.01:19
昨年の京都フィッティング受注会にご来場くださったお客さまが、上京の機会を捉え、本日フィッティングルームにもお越しくださいました。
先週末は、東京ドームで行われたSUPER JUNIORのコンサートに行かれたとのこと。
超メジャー級韓流アイドルのコンサートと超地味なフィッティングルーム訪問を組み合わせるセンスが、まずスゴイ。

本日は、靴のご注文のほか、旅の疲れが出ていた足のためにアーチテーピングもご体験。
テーピングにより浮腫みや鬱血がみるみる改善していく様子に、とても驚いておられました。
そして、ありがたいことに、こんなお土産を頂戴いたしました。

$Senovilla Japon(セノビージャ・ハポン)公式ブログ


$Senovilla Japon(セノビージャ・ハポン)公式ブログ


その名も「くいだおれ太郎プリン」
いったいどこの誰が、あの「くいだおれ太郎」と「プリン」を結びつけようなどと思ったのでしょうか。
こんなチャラい(失礼!)見た目にもかかわらず、中身は本格派。
まずプリンを器にあけ、添付のカラメルソースをかけ、さらにカラメルクラッシュをかけるという三段仕込みでいただきます。
クリームブリュレ風のきめ細やかなプリンに、カラメルがしっかりとした苦みを加え、オトナのお菓子という感じ。
どうしてこんなパッケージにしちゃったんだろう…という大阪的センスへの疑問は拭えないまま、大変美味しくいただきました(食べるのに夢中で、肝心な写真を撮りそびれました)。

あとに残るはパッケージに使われていた布製の帽子。
けっこう丁寧に作られていて、捨てるのがしのびないほど。
なので、いつもフィッティングルームの片隅に鎮座しているネコのマスコット(←名は「末吉」)にかぶせてみました。

$Senovilla Japon(セノビージャ・ハポン)公式ブログ


意外に似合う(でも耳が隠れたら、なんだかネズミっぽいな)。
これも「組み合わせの妙」?
いや、「組み合わせが妙」と言うべきか…。

先ほどお客さまから「いま大阪につきました」というメールが入り、ほっと一安心。
Hさん、遠路はるばるご来店いただき、ありがとうございました+ごちそうさまでした。

宝石紫セノビージャ・ハポンの公式サイトはこちら
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
« 家族の時間 | HOME | 好対照 »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。