スポンサーサイト

--.--.--.--.--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お知らせとお詫び】詳細計測フィッティングサービスの無期休止について

2013.07.29.Mon.02:28
blog_import_5207dd14089e3.png



今回は、非常に残念なお知らせとお詫びをしなくてはなりません。

創業以来二年半の間、弊社ではオーダーシューズご注文のお客さまに、フットカウンセリングおよび詳細計測のサービスを無償でご提供してまいりました。
また、弊社とスペイン・セノビージャの共同開発により、解剖学的知見を採り入れた日本独自木型を制作し、この木型をベースにさらに詳細なオプションを付加して、商品をお届けしてまいりました。
こうした製靴方法には高い技術が求められ、何ら手を加えずに制作する既成靴とは比較にならないほどの手間や制作時間、そしてコストがかかります。

おかげさまで日本でも少しずつご注文が増加し、今般ようやく店舗営業を開始する運びとなりました。
しかし、現在スペイン工場の生産体制が追いついておらず、一部のお客さまに多大なご迷惑をおかけする結果を招いております。
一例を挙げれば、弊社創業当時は商品納期を一ヶ月から二ヶ月半とお伝えしておりましたが、昨年より三ヶ月前後とご案内せざるを得なくなり、現在では実に半年以上お待ちいただくお客さまも、わずかながらおられるという状況に陥っております。
また、8月上旬を予定しておりました店舗営業も、商品到着の遅れ等により、中旬以降に後ろ倒しせざるを得ない事態を招いております。

スペイン・セノビージャ工場でも、この状態を打破するために数々の努力を重ねてまいりました。
職人の増員を図るため、昨年より継続して求人を呼びかけてもおります。
しかし、弊社の工場スタッフの大半は数十年のキャリアを持つ熟練職人たちであり、こうした高い技術力を持つ職人は、実は靴の本場であるヨーロッパでも近年激減しています。
即戦力を得てただちに状況を好転させることは、きわめて難しいと言わざるを得ません。
このため、このたびスペイン・セノビージャとの協議の末、工場の生産体制が確立するまでの間、詳細計測フィッティングの受付を中止するという苦渋の決断を余儀なくされることとなりました。

これまで折に触れてフィッティングの重要性を呼びかけ、休日返上でフィッティング受付を行ってきた者としても、今回の決断は断腸の思いでした。
また、これまで弊社のサービス・商品にご関心をお寄せいただきました皆さまには本当に申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。
ただ、現在商品の到着を首を長くしてお待ちのお客さまに、これ以上ご迷惑をおかけすることはできないとの判断から、やむを得ずこのたびの決断に至った次第です。
上記のような事情に鑑み、何卒ご理解とご寛恕を賜りますようお願い申し上げます。

もちろん、従来と同じサイズでオーダーしたいというご要望には、今後も引き続きお応えしてまいります。
また、新規のお客さまに対しても、簡易計測システムを採用し、適切なサイズを見つけていただくお手伝いをさせていただきます。
間もなくオープンの新店舗では、スペイン本国の商品とは異なり、これまでのフィッティングデータを反映させた日本独自木型のシューズをご提供いたします(日本独占販売商品となります)。
全商品にあらかじめ多くのオプションが付加されており、従来詳細計測フィッティングによりオーダーされていたお客さまの大半が、在庫から足に合う靴をお選びいただけるような商品構成を目指しております。

店舗営業開始は、上記のような理由から商品が揃わず今月中旬~下旬にずれこみそうですが、準備が整い次第当ブログにてご案内いたします。
新店舗のオープン直前の時期に、このようなお知らせをしなければならないことを深くお詫びいたしますとともに、皆さまのご理解とご寛恕を賜りますよう切にお願い申し上げます。

宝石紫セノビージャ・ハポンの公式サイトはこちら
スポンサーサイト

作品1

2013.07.20.Sat.01:15
店舗用在庫靴第一便の検品が本日ようやく終わり、什器に色とりどりの靴が並びました。
新人スタッフJ子ちゃんの「作品」です。

o0468063312615678793.png


そして、今回も頑なに顔出しを拒むJ子ちゃん。
撮らせろw!と回り込むと、自らのiphoneをこちらに向けて反撃に出るというツワモノぶりを発揮。
やれやれ、困ったもんだ…(´。` ) =3
というわけで、残念ながら本日もこのアングルから。

o0546045012615686959.png


明日からは衣裳の検品、値付、ディスプレイ…
J子ちゃんの鬼修行も、まだまだ続きます。
とはいえ、少しずつカタチができてくると、やっぱり嬉しいな音譜
オープンまであと少し、二人でがんばりますので、ちょっぴり気長にお待ちくださいね。

宝石紫セノビージャ・ハポンの公式サイトはこちら

期待の新人

2013.07.18.Thu.02:05
先月の不名誉負傷以来、実に一ヶ月ぶりの更新です。
この間、「事件」がいろいろあったのですが…

まずは、ニューフェイスのご紹介。
今月半ばから、セノビージャ・ハポンに新しい仲間が加わりましたビックリマーク
実名をネットで拡散するのも何なので、仮にJ子ちゃん(←ジャイ子ではありません、念のため)としておきましょう。
本名を知りたい方は、ぜひ来月オープン予定(鋭意準備中です)のショップへお越しくださいね。

さてさてこのJ子ちゃん、一見笑顔の似合うキュートな女子ながら、実はなかなか型破りなキャラの持ち主。
初対面の「入社面接」でいきなり、得意分野は何かという質問に「お酒です!」と即答するというツワモノぶりを見せつけてくれました。
…えっとーヾ( ̄▽ ̄;) 
ま、このブログを(どーしよーもない記事まで)読んでくれていることはよおく判りました(笑)
もちろん、これが採用の決め手になったということは断じてございません。

とはいえ、手負いの私を案じてショップのオープン準備を手伝ってくれた際には、女子にはちょっと無理かなという重たい什器を「今日のうちに全部やっちゃいましょう!」と率先して組み立ててくれました。
おおお、頼もしい!!
そしてその後、二人で夜のゴールデン街に繰り出したことは、言うまでもございません。

そして、一昨日よりいよいよ鬼の特訓がスタート。
まず始めに取り組んでもらったのは、商品の検品。
かなりの過密スケジュールでしたが、ダレることなく真剣な眼差しで取り組む姿に、ちょっと感動をおぼえました。
画像は、トルソーに衣裳を着せるJ子ちゃん。
顔出しは絶対NGという本人の強い意向により、この角度からの撮影です。
相撲をとっているわけでは決してございません。

$Senovilla Japon(セノビージャ・ハポン)公式ブログ


というわけで、デビュー間近のO型新人・J子ちゃんの今後はいかに!?
乞うご期待ですドキドキ

宝石紫セノビージャ・ハポンの公式サイトはこちら
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。